「貯水槽リユース工法」|防塵キャップ取付・架台錆止め処置

『貯水槽リユース工法会』 は有限会社こうすいによる「貯水槽メンテナンス」と「FRP貯水タンク再生技術」のWEB SITEです。
Home » 貯水槽リユース工法|top »  その他−防錆キャップ取付・架台錆止め
貯水タンクの素材〜FRP〜 この他の処置-ページ1- その他の処置-ページ2- その他の処置-ページ3-

貯水タンクのその他の処置 −防錆キャップ取付・架台錆止め−

−貯水槽組立ボルトの錆の防止−

タンク内の気相部ボルトが錆びて、錆汁や錆片が貯水に落下し水質を汚染します。また錆が進行すると天井の強度が低下しますのでタンクが破壊する恐れがあります。そのため、ボルトを取り替えるか錆の進行を食い止める事が必要です。

防錆RTキャップ詳細 防錆RTキャップのご購入
PTストア PTストア


−架台錆止め処置−

タンク下部の架台には常にタンクの重量がかかっているため、錆が進行すると支えきれなくなりタンクの破壊に至ります。そのため、錆止めの塗装が必要です。


−ステーボルト錆止め−

ステーボルトの錆の進行を防止します。


−内部部材錆止め−

内部の各種部材を適した施工方法で錆の進行を防止します。


−各種劣化防止−

各箇所の劣化防止施工を施します。


上記以外にも細部の補修に対応しております。
タンクの補修・補強に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。



ページトップへ戻る
 

REUSE WEB SITE MENU

このサイトはIE6以上に最適化されています。これより古いバージョンをお使いの場合、正しく表示されないことがあります。

THANKS - ホームページ制作  フリー素材  無料WEB素材
Copyright (C) リユース工法会事務局 All Rights Reserved.