「貯水槽リユース工法」|コンクリート製・RCタンク内部補強・補修

『貯水槽リユース工法会』 は有限会社こうすいによる「貯水槽メンテナンス」と「FRP貯水タンク再生技術」のWEB SITEです。
Home » 貯水槽リユース工法|top »  コンクリート製タンク内部補強・補修

コンクリート製貯水タンクの内部補強・補修

−コンクリート製タンクの内部補修−

防水モルタルが劣化し砂粒が剥がれ落ち表面がザラザラになり防水効果がなくなり、清掃消毒が困難になります。また天井面のコンクリートが爆裂し鉄筋が剥き出しになります。そのため、防水更新が必要となり、剥き出しになった鉄筋を処理しなくてはなりません。


−コンクリート製エポキシコーティングタンクの内部補修−


エポキシコーティングが劣化し、防水効果がなくなり塗膜が剥離して底に貯まったリしてしまいます。そのため、防水更新が必要です。


タンクの補修・補強に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。


ページトップへ戻る
 

REUSE WEB SITE MENU

このサイトはIE6以上に最適化されています。これより古いバージョンをお使いの場合、正しく表示されないことがあります。

THANKS - ホームページ制作  フリー素材  無料WEB素材
Copyright (C) リユース工法会事務局 All Rights Reserved.