「貯水槽リユース工法」|内部補強・補修 〜FRP樹脂ライニング工事〜

『貯水槽リユース工法会』 は有限会社こうすいによる「貯水槽メンテナンス」と「FRP貯水タンク再生技術」のWEB SITEです。
Home » 貯水槽リユース工法|top »  内部補強・補修−FRP樹脂ライニング工事

貯水タンクの内部補強・補修−FRP樹脂ライニング工事

−FRP製タンク内部補修−

漏水した水がタンクの下部の架台を常に濡らしていると錆が進行します。雨水と違い塩素分を含んでいる為、錆の進行が非常に早くなってしまいます。そのため、防水補修し、止水対策を行わなくてはいけません。


−一体型FRPタンク内部補修−

水位変動によりFRP板は膨らんだり戻ったりを繰り返すため、経年でFRP板がその動きに追従できなくなりひび割れクラックが生じます。 このまま放置すると漏水や水槽破壊につながります。 そのため、クラックを補修し、貯水部分に防水補強を施さなくてはいけません。


タンクの補修・補強に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。


ページトップへ戻る
 

REUSE WEB SITE MENU

このサイトはIE6以上に最適化されています。これより古いバージョンをお使いの場合、正しく表示されないことがあります。

THANKS - ホームページ制作  フリー素材  無料WEB素材
Copyright (C) リユース工法会事務局 All Rights Reserved.